×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オニツカタイガーって?

オニツカタイガーはアシックスに名前が変わる以前のブランドですが、レトロな雰囲気からファッションアイテムとしての人気を呼び、現在では再び一般向けシューズのブランドとして製造販売されています。
そういう意味でオニツカタイガーは、ファッションアイテムとしての人気は衰えないブランドで、知名度ではトップブランドにはやや劣るものの海外にも進出しています。
2001年ごろからヨーロッパを中心にオニツカタイガーが人気を集めはじめました。
『オニツカタイガー』の復刻版、とくにストリートファッションのアイテムとしての位置づけです。
シューズの他、スポーツウェア、アウトドア用品等、スポーツウェア関連の製造販売をしています。
アシックスのブランド、オニツカタイガーは、スニーカー、ジャケット、バッグなど、スポーツと日本の伝統を融合させたオリジナリティあふれる多彩な商品を紹介しています。

>>人気のオニツカタイガーはこちら

ヒストリーにも興味あるよね

オニツカタイガーは、1949年に(昭和24年)に神戸で創業したオニツカ株式会社から始まりました。
「スポーツを通じて青少年の健全な育成を」という理念のもと、選手や監督に直接意見を聞き、シューズの改良を進めることで、創業当時から「スポーツシューズの専門メーカー」にこだわりつづけ、だれも思いつかないような斬新なアイデアや革新的な技術を開発しました。
オニツカ株式会社が開発したバスケットボールシューズには、土踏まずの部分に強さと敏捷性を表すトラの顔がデザインされており、「ONITUKA TIGER」印および、Tigerの文字を入れたマークがデザインされていますこれが後にオニツカタイガーのトレードマークとなります。
1960年代、オニツカタイガーは日本の選手だけではなく、海外の一流選手にも愛されるようになりました。
そして1977年(昭和52年)スポーツウェア・用具メーカーの(株)ジィティオおよびスポーツウェアメーカーのジェレンク(株)と合併し、このとき同時に社名を株式会社アシックスに変更しました。

>>オニツカタイガーの口コミ

オニツカタイガー東京へGo!!

2003年代官山の直営店(オニツカタイガー東京)オープンを皮切りに現在では全国11店舗を運営しています。さらに海外に目を向けるとソウル、ロンドン、ベルリンなどにショップを展開しています。
ヨーロッパから始まった口コミ効果は世界へと広がり、いまやファッションアイテムのブランドとしての地位を確立しました。
実はオニツカタイガー、アパレル展開もしているのです。
ジャージなどのスポーツテイストなアパレルやダウンジャケットもあります。
これは、ぜひお店で見てください。
直営ショップの利点はなんと言っても商品の充実さ。現在はオニツカタイガーを扱う店も増えてきましたが、品揃えがイマイチ・・ と思っている人はまずオニツカタイガーの直営ショップへ。
オニツカファンにはたまらな! 限定品やカタログでしか見たことがなかった品も見つけることができます。
小物も充実しているし、とにかくオニツカファンのあなたは行ってみてくださいね!!

>>インターネットで相場をチェックする

Copyright © 2008 オニツカタイガーのレトロな雰囲気もあるスニーカーってどう?